DHC 青汁

DHCの青汁は豆乳ドリンクとパウダー

kyusai2.jpg
DHCはもともと化粧品で有名でしたが、近年、サプリメント業界でも躍進。
コンビニなど一部店販では、売り場を「席捲」するほどのイキオイ。

公式サイトはこんな感じです。→

「DHC粉末パウダー」は大葉若葉が主原料

現代人に食生活に不足していると言われている食物繊維、ビタミン類、ミネラルなどが手軽に摂れるという評判が口コミで広がり、青汁を毎日飲むという人は増える一方です。
DHCの青汁は、粉末状の製品と豆乳をプラスした缶入りの製品がラインナップされていて、好みに合わせて選ぶことができます。

「DHC粉末パウダー」は、粉末状の製品で、2,205円で販売されています。
水に溶かした様子は、まるで抹茶のようです。
大葉若葉が主な原料となっています。
さらに、山芋、生姜、サンザシ、けい皮からの抽出物も加えられ、健康への効果を高めることに配慮しています。
飲む際は、水に溶かして飲むのも良いのですが、牛乳などと一緒に飲むなど、様々なバリエーションも考えられ、楽しみながら自分なりの健康作りができます。


缶入りドリンク青汁なら「DHC青汁+豆乳」

缶入りの製品としては、「DHC青汁+豆乳」が126円で販売されています。
健康食品の両横綱のエッセンスを一度に取り入れられる点が受けているようで、購入者からの評判もなかなか良いようです。
大葉若葉を主な原料とし、大豆、よもぎエキス、ひまわり油、貝カルシウムが加えられ、飲みやすさの点でも十分に合格点に達しています。
大地の恵みがたっぷりと取り込まれ、まろやかな風味に仕上がっている点が好評を博しています。
30缶入りのお得なセットも用意されているので、利用を検討してみると良いでしょう。

どちらの製品も飲みやすいので、毎日でも続けられそうです。
青汁は1回飲めば良いというものではなく、毎日飲み続けるのが健康を保つ上で望ましいと言われています。
DHCの青汁を、是非生活に取り入れて、健康増進に役立てることを是非おすすめします。



この他の青汁の製品一覧表をみてみる一覧表